ニキビケアによってあごニキビを解消

ニキビケアによってあごニキビを解消

頬杖をついたり、顔を触るクセがある方は、その触れる部分にニキビができやすくなります。

何故だと思いますか?

顔は身体の中でも敏感な部分なので、ちょっとした刺激もダメージとなってしまうんです。

手に付着している目に見えない菌が、毛穴に入りこみ、ニキビを作ってしまうという事もありますから、こういうクセがある方は、できるだけ早めに直すようにしましょう。

ニキビはアクネ菌が原因だという事はご存じだと思いますが、毛穴を詰まらせるホコリや空気中の雑菌も関係していますので、クセを直すことからはじめてみてもいいと思います。

ニキビケア用の洗顔などをしても、クセを直す治す事ができず肌に雑菌を付着させてしまうと、治すどころか悪化させてしまう事になりますので、きちんと直したいなら、頬杖はつかないようにしましょう。

ニキビができた部分を触る方は、『気になる』という理由で炎症を悪化させてしまうこともあります。

多くの方が、ニキビ肌を嫌うのですが、予防策として刺激しないという事は重要だと思いますので、ニキビがあるときだけではなく、ニキビができていないときも顔はあまり刺激しないようにしましょう。

鼻を触るクセがある方は鼻にニキビができやすく、すごく目立ってしまいますから、やはりクセはしっかり直していただくのが一番だという事になりますね。

タイトルとURLをコピーしました